外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米国務省は20日、シリアの首都ダマスカスの治安悪化を懸念し「シリア政府が数日中に具体的な対策を取らなければ、大使館を閉鎖せざるを得ない」と発表、在シリア大使館の閉鎖を検討していることを明らかにした。国務省はダマスカスで昨年末と今月初めに爆弾テロが発生し、多数の死傷者が出たことに言及。「大使館員の安全を極めて憂慮している」として、シリア政府に大使館を保護するための追加的な措置を求めた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信