外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米国務省は17日、シリア安定化のために拠出予定だった2億3千万ドル(約250億円)を「他の外交上の優先事項」に充てると発表した。具体的な用途は不明だが、ナウアート報道官は記者会見で、過激派組織「イスラム国」(IS)打倒に「米国は関与し続ける」と述べた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信