外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【エルサレム共同】クリントン米国務長官は31日夜、パレスチナ和平交渉を「前提条件なしに再開すべきだ」と述べ、イスラエルによる占領地での入植全面凍結を交渉再開の条件とするパレスチナ側に譲歩を促す姿勢を示した。イスラエルのネタニヤフ首相とエルサレムで会談後、共同記者会見で述べた。米国は、住宅の新規着工だけを一定期間凍結するというイスラエルの妥協案によって、交渉の早期再開を目指す方針とみられる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信