外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】トランプ米政権は13日までに、米入国査証(ビザ)の審査厳格化の一環として、申請者がテロリストかどうかを見極めるために世界各国が協力すべき基準を初めて策定し、在外米公館に通知した。50日以内に基準を満たす対応を取らない国からは、米国への渡航を禁じられる可能性がある。AP通信などが報じた。

共同通信