外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米国防総省のクック報道官は1日、米軍が過激派組織「イスラム国」(IS)掃討のため、リビア中部シルトで空爆を実施したと発表した。リビア暫定政府の要請に基づく空爆で、オバマ大統領が承認した。今後もISを標的とした空爆を強化する。シルトはISのリビア最大の拠点。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信