外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米軍制服組トップのデンプシー統合参謀本部議長は17日、ロシアがシリアに高性能対艦ミサイルを供与したと確認し、「アサド政権を強気にさせ(内戦の)苦しみを長引かせる決定だ。極めて遺憾だ」とロシアを非難した。ヘーゲル国防長官との共同会見で述べた。米ロはシリア情勢打開に向けた国際会議開催で一致したばかり。ミサイル供給の具体的時期は不明だが、デンプシー氏は「タイミングが悪い」とも述べた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信