外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ボン共同】ティラーソン米国務長官は17日、ドイツ西部ボンで中国の王毅外相と会談し、今月弾道ミサイルを発射した北朝鮮に対して「挑発を抑制するための、あらゆる手段」を行使するよう中国に圧力強化を要請した。王氏は「中米両国は世界の安定維持と繁栄の促進に共に責任を負っている」と強調した。米中外相会談はトランプ米政権発足後初めて。

共同通信