ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

米、人質の園児6日ぶり救出

 【ニューヨーク共同】米南部アラバマ州で1月29日、幼稚園児ら約20人が乗ったスクールバスを男が襲い、運転手を射殺後に男児(5)を人質に取って自宅地下室に立てこもった事件で、治安当局は4日、地下室に突入し、男児を6日ぶりに無事救出した。米メディアが伝えた。死亡の経緯は不明。CNNテレビは、銃撃や爆発の音が響いたとの周辺住民の証言を伝えた。男児の健康状態は良好という。容疑者は65歳。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。