外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米国務省は2日、中東、北アフリカ地域などで国際テロ組織アルカイダ系勢力によるテロ攻撃の恐れがあるとして、8月末を期限とする米市民向けの渡航警戒情報を出した。警戒対象は「全世界」としているが、特にアラビア半島を中心にテロが起きる可能性があるという。

共同通信