ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

米、内閣改造に安定重視と好意的

 日米同盟強化を目指している米政府は、3日の安倍内閣改造について、外務、防衛の重要ポストに閣僚経験者を起用して政権運営の安定性を重視したと判断、好意的に受け止めている。8月中旬にも外務・防衛担当閣僚による安全保障協議委員会(2プラス2)をワシントンで開く見通しで、緊密な連携を維持したい考えだ。

タグ

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。