外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】北京で24日まで行われた米朝高官協議で、米国のデービース北朝鮮担当特別代表が北朝鮮の金桂冠第1外務次官に対し、昨年12月に米側が提案した食糧支援を、北朝鮮側の要望に従って増量することを提案したことが分かった。関係筋が25日までに明らかにした。今回の協議に米側は、食糧支援と引き換えに寧辺のウラン濃縮施設の暫時停止を引き出す思惑で臨み、譲歩で北朝鮮側に決断を促す考えがあったとみられる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信