外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米連邦最高裁は12日、同性愛者であることを公言して軍務に就くことを禁じた軍規定の執行停止を求める訴えを却下した。米政府は当面、同性愛者の入隊規制を続けることになる。カリフォルニア州の連邦地裁が10月、規制は違憲として執行停止を命令したが、連邦高裁は今月1日、執行停止命令を差し止めている。オバマ政権は、議会判断を経て解除に踏み切る考えを示している。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信