ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

米、地上職員が民間機盗み墜落

 【ロサンゼルス共同】米西部ワシントン州シアトルのシアトル・タコマ空港で10日夜、民間機1機が管制塔の許可を得ないまま離陸、約65キロ離れた島で墜落した。航空会社によると、操縦していたのは地上サービスを担当する従業員の男(29)で、死亡が確認された。乗客や乗員はおらず当局はテロではないと断定した。男が民間機を盗んで自殺を図ったとみられている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。