【ワシントン共同】キューバ駐在の米外交官らが相次いで聴覚障害を訴えた問題を受け、米国務省は29日、首都ハバナの大使館に勤務する職員のうち緊急の業務のない職員と家族にキューバから退避するよう命じた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。