外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】シリアでの化学兵器使用疑惑を受け、オバマ米政権は23日、アサド政権に対する圧力を強め始めた。コソボ紛争当時のユーゴスラビア空爆の前例をなぞる可能性を検討しているとの観測も出ている。仮に米国が軍事介入を決断したとしても、国連安全保障理事会のお墨付きを得るのはほとんど不可能。そこで、安保理の承認なしに踏み切った過去の軍事行動を参考にするのではないかとの見方が浮上した。

共同通信