ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

米、対北での外交解決優先は不変

 【ニューヨーク共同】トランプ米大統領は19日の国連演説で核・ミサイル開発を進める北朝鮮を「完全に破壊」する選択肢に言及、強い表現を使って改めて武力行使をちらつかせた。だが閣僚らは、外交手段を使った国際圧力で北朝鮮を孤立させ、核放棄につなげる平和的解決を最優先とする米政権の方針に変化はないことを強調した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。