外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ロサンゼルス共同】米政府が太平洋戦争時の日系人強制収容は誤りだったと認め謝罪した「市民の自由法(強制収容補償法)」成立から30年を前に、4日、ロサンゼルスで記念行事が開かれた。法成立に尽力したノーマン・ミネタ元運輸長官(86)は排外的な政策を取るトランプ大統領を念頭に「歴史は繰り返す」と述べ、過ちの経験を継承する必要性を訴えた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信