外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】米カリフォルニア州南部を中心に22日までの約1週間、暴風雨が続き、洪水、土砂崩れが相次いだ。道路の冠水や家屋の浸水など大きな被害が出ている。低気圧が東に移り雨は弱まったが、被害は続く恐れがあるという。米メディアによると、ロサンゼルス近郊など多数の地域の住民に避難命令が出た。一部区間で全米鉄道旅客公社(アムトラック)などが22日から運休。アリゾナ、ネバダ両州でも被害が出た。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信