外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】オバマ米政権が、あらゆる国に爆発を伴う核実験の自制を要求する国連安全保障理事会決議の草案を全理事国に配布したことが1日、分かった。決議違反に対する制裁に道を開く「国連憲章7章の下で行動する」と明記し、核実験の監視体制の確立に向けた定期的な報告義務を各国に課したのが柱。5月に被爆地広島への歴史的訪問を果たしたオバマ大統領は「核兵器なき世界」への機運を維持するため核政策の見直しを進めており、その第1弾と位置付けられる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信