外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米国務省のヌランド報道官は6日、内戦状態が続くシリアのアサド大統領が演説で反体制派との停戦協議を拒否したことを受け声明を発表し「権力の座にしがみつくための試みだ。シリア国民の目標である政権移行を前進させる内容はなかった」と強く批判した。同時に、アサド政権による「国民への抑圧が続くことになる」と危機感も表明。「退陣しなければならない」と重ねて要求した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信