外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】AP通信は24日、米国務省がミャンマーで続くイスラム教徒少数民族ロヒンギャ迫害を、ミャンマー政権側による「民族浄化」だと宣言することを検討していると伝えた。早ければ週内にもティラーソン国務長官に進言される。宣言に合わせてミャンマー制裁を発動する可能性もある。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信