外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米国務省は28日、仲井真弘多知事が再選された沖縄県知事選を受けて声明を発表し、日本政府と協調して「(在沖縄米軍の)調整に沖縄の懸念を反映させる」と表明。一方で、米軍再編は沖縄の基地負担を「大きく軽減する」と強調した。米政府は、日米合意に沿った米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)移設実現を求めながら、沖縄県民の不満に配慮し、強硬な要求は避ける姿勢だ。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信