外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は30日、中西部ミズーリ州で経済政策の柱の税制改革について演説し、主要国で最高水準にある連邦政府の法人税率を現状の35%から「15%に引き下げるのが理想だ」と述べた。4月に掲げた大規模減税の実現に改めて意欲を示す一方、財源不足で15%まで下げられない可能性があることをにじませた形で、後退感は否めない。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信