外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】オバマ米大統領は7日、内部告発サイト「ウィキリークス」に大量の外交公電や軍事機密文書が流出した事件の再発防止策として、政府職員による情報漏えいを取り締まる新機構の設立など、機密情報の保全強化を命じる大統領令を発令した。中枢同時テロ後、米国では政府機構間の情報共有強化が叫ばれてきたが、今後は情報管理と共有の両立が課題となる。再発防止策の柱は「内部脅威対策本部」の設立。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信