外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ボローニャ共同】イタリア・ボローニャで開かれた先進7カ国(G7)環境相会合は12日、米国以外の6カ国が地球温暖化対策の枠組み「パリ協定」の下で取り組みを進めることを再確認する共同声明を採択し、閉幕した。協定離脱を表明した米国は最後まで孤立が続き、温暖化対策に関する部分の声明に加わらなかった。G7が結束して温暖化抑制を主導する姿勢をアピールできず、国際的な取り組みの停滞を招く懸念が増している。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信