外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同=堀越豊裕】米疾病対策センター(CDC)は24日、エボラ出血熱検査で陽性となりニューヨークの病院で隔離治療中の男性医師(33)について、感染を確認したと明らかにした。西アフリカのギニアから帰国後の23日、発熱の症状を示していた。米国でエボラ熱と診断されたのは4人目。ニューヨークのような大都市では初めてとなる。

共同通信