外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】オバマ米大統領は7日、連邦政府の契約業者に対し、病気が理由の欠勤を有給扱いとするよう求める大統領令に署名した。中間層の支援へ向け、議会の同意が得られなくても大統領の権限でできるところから雇用環境の改善を進める戦略の一環。

共同通信