外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】オバマ米政権は26日、シリアやイラクで活動を活発化させるイスラム教スンニ派の過激派対策などを目的に、シリア反体制派やイラクなどシリア周辺国支援のために2015会計年度(14年10月~15年9月)の予算措置として、15億ドル(約1500億円)を議会に求める方針を発表した。

共同通信