世界の出来事

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は12日、ホワイトハウスで開いた閣議で、鉄鋼とアルミニウムの大量輸入が国内産業に多大な被害を及ぼしているとして、流入を抑制する必要があるとの認識を表明した。具体策を「近く発表する」とも述べた。商務省が検討する輸入制限や高関税などが選択肢になりそうだ。

共同通信

 世界の出来事