外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】アフガニスタンがクラスター(集束)弾禁止条約に署名したことを受け、米国がアフガン国内で引き続きクラスター弾を合法的に使用することをアフガン政府に認めさせるようカブールの米大使館員らに指示していたことが、4日までに内部告発サイト「ウィキリークス」が公表した米国務省の公電で分かった。公電はブッシュ前政権時代の08年12月29日付で、当時のキミット国務次官補名。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信