外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 生活習慣病の一つ、糖尿病が強く疑われる成人男女が、2012年時点で約950万人に上るとの推計を厚生労働省が19日、発表した。毎年の国民健康・栄養調査の一環で、糖尿病の有病率は5年に1回推計しており、前回07年から約60万人増えた。

共同通信