外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 気象情報会社ウェザーニューズ(千葉市)は、今秋の紅葉の見ごろは北海道の早い所で9月中旬から始まり、京都市・嵐山は11月中旬からとの予想をまとめた。例年並み地域が多く、北海道や東北は10月中旬、ほかは11月中旬から見ごろを迎える所が多い見込み。同社によると、記録的猛暑だった今夏は多くの地域で日照時間も十分あり、紅葉の色素の元は活発につくられたとみられる。同社は「色づきは順調に進む見通し」としている。

共同通信