外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 6日午前2時ごろ、北海道根室市の納沙布岬東約900キロの海上で遭難信号が出され、捜索に向かった第1管区海上保安本部(小樽)の航空機が、転覆した600トンほどの船を発見した。台湾当局によると、中国船籍の漁船で台湾漁船と衝突した。台湾漁船が転覆船の乗組員約40人全員を救助し、行方不明者はいない。1管本部が確認を急いでいる。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信