外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】広島で被爆後、病床で亡くなるまで千羽鶴を折り続けた佐々木禎子さんの話を、紙芝居と絵本を使って児童向けに日英両語で朗読する催しが7日、ニューヨークの米中枢同時テロの追悼施設で開かれた。日米交流団体ジャパン・ソサエティーなどの共催。ジャパン・ソサエティーの源和子さんが紙芝居を操りながら「サダコと千羽鶴」の話を英語で朗読すると、子供も大人も熱心に聞き入った。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信