外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 終戦71年の15日、東京で政府主催の全国戦没者追悼式が行われ、各地でも戦争の犠牲者を悼む式典が相次いだ。政府は秋以降、憲法改正論議の本格化を目指し、安全保障関連法に基づく自衛隊の新任務実施への訓練開始も見込まれる。戦後の平和主義が岐路にさしかかる中、戦争を知る人らは不戦の誓いを新たにし、若者からは「記憶の継承」への危機感も漏れた。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信