外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 与野党の党首は参院選公示後2度目の週末を迎えた13日、全国各地の街頭などで支持を求めた。報道各社の調査で与党優勢が伝えられる中、安倍首相(自民党総裁)は終盤戦での「緩み」を警戒し、引き締めを図った。巻き返しを狙う民主党の海江田万里代表は首相の経済政策「アベノミクス」を批判し、生活者の視点を重視する政治を訴えた。首相は仙台市での街頭演説で、大震災の復興に関し「責任を持って前に進める」と強調。

共同通信