外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【パリ共同】国連教育科学文化機関(ユネスコ)事務局長を来月退任する松浦晃一郎氏は10年間の任期中、縁故人事や不透明経理が横行していた組織内の行財政改革を断行、長年の課題だった米国の復帰を実現し財政基盤を強化したと評価されている。松浦氏によると、事務局長に就任した99年当時は就任直前に20人が一斉に幹部に昇格するなど、不透明な人事や経理が横行。その正常化が任期当初の最重要課題となった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信