外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 経団連が2014年の春闘方針を示す経営労働政策委員会報告でベースアップ(ベア)を容認する方向で調整していることが17日、分かった。政府も経済界、労働界と20日に政労使会議を開き、合意文書で経済界に賃上げを促す検討に入った。

共同通信