外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 経団連は8日、会員企業の採用活動の自主ルールを定めた「倫理憲章」を見直し、大学生の就職活動の解禁を3年生の3月に繰り下げることを決めた。2016年4月入社の採用から適用するとしており、現在の大学2年生が対象となる。これまでは会社説明会などを3年生の12月に始めていたが、学業に支障が出るとして政府が経済界に解禁を遅らせることを要請していた。ただ指針を守らなくても罰則は設けない方向だ。

共同通信