ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

経済効果「夏越えれば実感」

 安倍晋三首相は18日朝の日本テレビ番組で、経済政策「アベノミクス」による賃金上昇などの効果について「夏を越えればだんだんと実感していただけると思う」と述べた。同時に「金融政策で経済を引っ張っていく場合、給与に影響が出てくるのは1、2年後だが、それを早めるために大胆な財政政策をやる」と強調した。成長戦略の一環として、育児休業を子どもが3歳になるまで取れるようにしたいとの意向も示した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。