ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

経済対策第2弾は8800億円

 政府は27日、2012年度予算の予備費を使った経済対策第2弾の規模を、国費ベースで8800億円程度とすることで最終調整に入った。30日に閣議決定する。景気後退局面入りしたとみられる日本経済の下支えが狙いだが、衆院解散後の政権が経済対策を決めるのは異例。野党などから選挙対策との批判が強まりそうだ。城島光力財務相が27日午前、首相官邸で野田佳彦首相に経済対策の取りまとめ状況を説明した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。