外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 中国からのレアアース(希土類)の輸出が滞っている問題で、大畠経産相は19日午前の会見で「改善の兆しが出てきている」と述べた。さらに「日本への輸出は通常の状況に改善されるのではないか」と停滞解消に期待を示した。経産省は同日、中国からのレアアース輸出状況に関する企業アンケートの結果を公表。具体的な回答のあった27社のうち約6割に当たる16社が「改善の兆し」と答えた。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信