外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 半導体大手エルピーダメモリの株をめぐり、経済産業省資源エネルギー庁の前次長(53)がインサイダー取引をした疑いが強まったとして、12日にも東京地検特捜部が金融商品取引法違反の疑いで強制捜査に乗り出す方針を固めたことが11日、関係者への取材で分かった。証券取引等監視委員会が昨年6月に強制調査。前次長側は証取委などの聴取に「インサイダー取引には当たらない」としたが、特捜部は不正取引と判断したもよう。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信