外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 経済産業省は18日までに、金融危機対策として導入した、中小企業が金融機関から融資を受ける際に信用保証協会が返済を全額保証する「緊急保証制度」を来年3月末に終了する方針を決めた。保証協会が債務を肩代わりする大半が国の負担となるため、特例措置を継続すれば国民負担が増えると判断した。制度終了後は8割まで保証を受けられる通常の制度に戻る。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信