ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

給与減額し津波対策基金、高知県

 高知県は14日、知事ら特別職と一般職約1万4千人の給与について、7月から来年3月末まで減額する条例案を6月議会に提出した。減額分の約28億円は、沿岸部の幼稚園や保育所を高台へ移転するなど、南海トラフ巨大地震対策のための基金新設に充てる。給与減額は政府からの要請を受けた措置。県は「カットした分をどう使うかは各自治体に任せられている。(地震対策の)基金として積み立てるのは珍しいのでは」と話している。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。