外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 広島県福山市教育委員会は27日、市立小学校3校の給食の食材にたばこの吸い殻が混入していたと発表した。健康被害の報告はないが、市教委は同日、福山東署に被害届を提出した。市教委によると、3校はいずれも市内の業者から同じ食材を購入。このうち2校では学校職員が調理前に吸い殻を見つけたが、1校では調理され、給食を食べていた児童が異常に気付いた。児童はたばこの吸い殻は口にしていない。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信