外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 北海道に生息する絶滅危惧種のオジロワシが青森県内で繁殖していることが16日、日本野鳥の会の調査で分かった。本州で繁殖が確認されたのは初めてという。同会青森県支部は、巣を作る雑木林が県内で増えていることが、生息域が広がった要因の一つとみている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信