外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ジャカルタ共同】インドネシア林業省当局者は19日までに、同国スマトラ島に生息し絶滅の危機にひんしているスマトラトラが2011年に少なくとも40頭死んだと明らかにした。密猟や森林破壊による生息域の減少が主な原因という。スマトラトラは現在、400頭前後にまで減っていると推定されている。スマトラトラの毛皮は敷物、骨は漢方薬などとして使われ、密猟が絶えない。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信