外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 夏の参院選比例代表に日本維新の会公認で出馬予定の元衆院議員松本和巳氏(48)が、橋下徹共同代表の従軍慰安婦をめぐる発言を受け、出馬を取りやめる意向を固めたことが23日、分かった。近く党に公認辞退を届け出る。松本氏は取材に「発言は自分の考えと合わない」と話した。松本氏はドラッグストア「マツモトキヨシ」の創業者の孫。2005年衆院選に自民党から出馬し初当選。昨年衆院選では日本維新から出馬し落選。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信