外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 維新の党は8日午前、安全保障関連法案の対案となる2法案を衆院に提出した。これ以外の「領域警備法案」は民主党と共同で提出した。一方、自民、公明両党は幹事長会談で、安保法案を15日に衆院平和安全法制特別委員会で採決し、16日の衆院本会議での可決、通過を目指す方針を重ねて確認した。維新は対案が十分に審議されない場合は採決に応じない方針で、与党の対応が焦点となる。

共同通信